小学館の図鑑 NEO【プレゼントにも最適】

最初に図鑑を買ったのは、確かムスメが2歳の誕生日だったと思う。それが「小学館の図鑑 NEO 動物」だった。 毎日のように一緒に眺めては「これがサバンナシマウマで、これがグレビーシマウマだよ。」などと名前を読みあげた。ムスメはオオカミのページがお気に入りだった。 以来、誕生日やクリスマス等に少しずつ増 […]

早速、書写を始めてみた【小学1年生の学習メモ】

今日から新しい課題「書写」を始めてみた。 直接見られなかったので、ノートの最初に今日の文章をワタシが書写して、赤ペンでやり方を指示しておいた。 いくつか句点が抜けていたり、汚い字があったが、いつもよりは丁寧に書けている。しばらく続けて様子をみよう。 本日の学習メモ 百ます計算(足し算・引き算) 算数 […]

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル 入門編【楽しく学んで賢くなる】

数字を使った(一部使わないものもあるが)パズル教材として人気がある「宮本算数教室の教材 賢くなるパズル」シリーズの入門編がこちらの1冊。 「無試験・先着順の入塾で、卒業生の80%以上が首都圏最難関中学へ進学!」という子供に買い与えたくなるキャッチコピーが表紙のアタマにある。宮本算数教室でも同様のパズ […]

レイメイ藤井 超観察ルーペ【超オススメの虫メガネ】

ウチでは野外活動も学習の一環として取り入れている。いわゆる環境教育というやつだ。 具体的に何をするかというと、森林公園などで植物や昆虫の観察をすることが多い。そんな時に必ず欲しいアイテムが虫メガネ(ルーペ)である。 数ある虫メガネの中で、絶対的にオススメなのが「レイメイ藤井 超観察ルーペ」だ。ムスメ […]

心をそだてるはじめての伝記101人【世界の偉人を幅広く知る】

小学校低学年に読ませたい本として、伝記をあげる親御さんは多いだろう。 しかし、この年の子どもにその名前や彼らが育った環境もわからないまま、文字ばかりの伝記を読ませるのは無理があるのではないだろうか。絵本のような短い文章とビジュアルからはいった方が、小学校低学年の子どもには強く印象に残るのではないか。 […]

折り紙で手先を器用にしたい【図形感覚も鍛えられる?】

ウチでは、家庭学習の課題の1つとして折り紙を取り入れている。折り紙を丁寧に折ることは手先を器用にする訓練となると考えている為だ。 正方形の折り紙を対角線で半分に折れば、三角形になる。こういった見方が身につけば、図形感覚も鍛えられるだろう。 完成形を目指して折る作業には、集中力をアップさせる効果もある […]

書写で字をキレイにしたい【集中力・読解力もアップする?】

ウチのムスメは字が汚い。 どうにかキレイにならないものかと「なぞらずにうまくなる 子どものひらがな練習帳」を買って、小学1年生の冬休みに50音を練習させた。 練習として取り組んでいる時にはまぁまぁキレイな字を書くが、他の課題をやる時には元の汚い字にもどってしまう。ずっと付きっきりで勉強するワケにもい […]

タングラムで図形感覚を磨く【集中力もアップ】

自宅学習では計算ドリルや漢字練習などの他にも、遊び感覚で出来る課題も取り入れている。その一つがタングラム。 タングラムとは、5つの三角形と2つの四角形を使って、様々な形を作るパズルゲームである。一般的に図形感覚を磨き集中力を高める効果がある、と言われている。 ウチではIKEAで買った木製のタングラム […]

単語帳で九九カード【小学1年生の学習メモ】

先日「そろそろ九九も覚えてみる?」とムスメに聞いたところ「覚えたい」というので、単語帳で九九カードを作った。 カードの前に、レゴブロックを使って掛け算の説明。「2×4=8」は「2が4つ集まって8」ということ、掛け算ってこういうことだよ、と。なんとなく理解できたのだろうか。 九九は以前から九九ロックン […]

1 9 10